2016年02月02日

お金がないから転職できない…?職業訓練はどうですか?

転職して正解でした。
いろいろなことがうまくいっている気がします。
好きなことが仕事って、人生が充実している気がします。

会社で某F社のeラーニングが無料で受けられるということで、
XML講座を受けることにしました。

今日学習を開始したところ、
「2002年11月版」って…古くない!?
そんだけ変わってない、安定しているってことなのか…


以前の環境だと、
仕事内容も全く好きではありませんでしたし、
無料の研修なんかも無かったし
ボーナスもなかったし
もっと前の会社はサビ残で残業代出なかったし…
今はとてもいい環境だと思っています。
もちろん上を見ればいろいろな会社がありますけどね。それはそれで目標にしています。
今の自分に合ういい会社に入れて良かったです。

職業訓練校に直接来る求人にも、ホワイトな会社(たいてい中小企業)が含まれていることがあります!
学校へ来る求人は、ほぼ間違いなく「未経験OK」な求人です。
さらに、企業とのやりとりを先生方がやってくれたりしますw(自分で電話とかしなくてよかった)


職業訓練は条件を満たせばお金をもらいながら無料で学校に行けます。
「お金がないから、無給期間ができると生活できないから、転職できない…」
そういう方ほど、職業訓練の制度をうまく活用することも
人生の選択の候補に入れていただけたらと思います。
posted by しょく君 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

無職期間中の国民年金の支払いを全額免除にできました

“特別催告状


12月のいつだったか…
免除用紙を郵送したら無職期間は全額免除にできました。
職業訓練校に通っている場合、離職票を訓練校へ提出中なので
訓練指示書をコピーして同封し送ったのですが、それでOKだったようです。

=>だめでした!再提出書類準備中
(2016.01.08追記
忘れましたが、たしか学校に在学証明書とかを出してもらって、それで免除認定通ったかもしれません。)

というかそもそも平成25年度分が全額免除になっていることがわかったのは、
免除申請中にも関わらず特別催告状が来たので電話したら判明しました。
平成25年度分は全免になっていたのですが
記入がおかしかったようで平成26年分が申請できておらず
特別催告状が届いたようです。

↓7月から6月までの1年間を一つの年度とする
7月から6月までの12ヶ月
具体例
記  入:平成25年度分
申請期間:平成25年7月〜平成26年6月
前年所得:平成25年度(24年中)所得

26年度を申請するため、用紙を郵送してもらうことになりました。


全額免除の注意点ですが、
全額免除となった場合払ってなくても払ったということになりますが
年金を貰える額が激減します。
お金があり年金をきちんと貰いたい場合は免除はせず払ったほうがいいのかもしれません。
posted by しょく君 at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

基本情報合格と正社員内定しました

せっかく職業訓練校に入れたので
職業訓練校に入りたい方の役に立てれば、使える情報を提供できれば…
そんなことを思ってブログを立ち上げたのですが、
全然記事を書けずに卒業することになってしまいました;

目標の試験合格とプログラマーで正社員になるという2つの目標をクリアできました。
今回訓練校へ入校して、うまくいったことに驚いています。
よっぽど後悔していたのが効いたのでしょう。


■後悔していた。訓練校でしっかり身に付けて、きちんと転職したかった。
前職は、人間関係がとてもいい会社でしたが給料が安く、
休みが少なかったです。基本土曜も出勤でした。
一番ネックだったのが、やる気、やりがいが全くなかったことです。
自分の全く興味の持てない分野で働いてしまうことになって、
会社に行くのが面倒で、家では絶対仕事内容のことを考えたくなかったです。

自分に合っていない仕事に就いてしまった…
とても後悔していました。
給料安いし休みも少ないし、趣味にも生かせない興味の無い仕事内容…

自分の意思を通して興味のある職に就いていれば…
家の人が「働け」とうるさいから受かった近所の会社に適当に入ってみたんです。
やっていれば面白くなって好きになるだろう…そう思っていましたが
全くそうはなりませんでした。


■趣味と仕事がリンクする職に就きたかった
グラフィックデザインやwebデザインまたゲームが好きで
最近はほとんど見る専門になってしまっていて、そろそろ作りたいところですが
そんな感じなので
趣味と仕事が螺旋状にレベルアップしていけるような
互いに関連のある仕事に就きたいと
強く思うようになりました。

プログラミングは難しいと思っていて苦手意識もあったのですが
きちんと習えたので敷居が下がり、
家で予習復習や課題などで自発的にプログラミングに取り組んでいけるくらい
プログラミングが面白いと思える性格だったのもあったかと思います。


■失業給付金の給付期間が伸びた
訓練校に通うことによって、失業給付金の給付期間が伸びたことによって
通う間は手当を毎月頂いておりました。

無料で学べて、お金まで貰えるなんて…
一度働いて、しかも薄給だったからこそわかるありがたさかもしれませんね;
計算したくないのですが、休み日が多いことを考慮すると
働いているときより貰っていますね…うわぁ


■先生たち
県の訓練校に通っていました。
県の訓練校なので、国の訓練校よりも厳しめなんだそうです。
(国の運営だと天下りなんかも割と多いしゆるいとどこかで聞きました、噂ですが。)
遅刻欠席もまったくゆるくありませんでした。
他の科は知りませんが、先生方の質が高いと感じました。
クラスの空気が弛みすぎないように、きちんと指導をされておられました。
それにプログラミング素人だった私が
試験に合格できて、プログラミングがわかるようになったんですから…


■クラスの人
正直給付金目当ての人がいて不真面目な人がいたら嫌だなと思っていましたが
特にあからさまに目立ってそういう人はいませんでした。
(自分自身が訓練の最後までいないで途中で就職のため退校するので確認は取れませんでしたが)

その点でも集中できる環境だったのかもしれません。

■コミュニケーション
ただ、もっと人と話せばよかったと思いました…
休み時間も勉強の本を読んでいないほうがよかったのか悪かったのはわかりませんが…


posted by しょく君 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

自宅での学習時間 未経験業種への転職は職業訓練で経験を積むのがおすすめ

やはり学校だけでは足りなく感じ、
自宅でも勉強をもっとしたいので
先月くらいまではJavaの本を数冊買って読んでいました。

その後、基本情報の資格試験が来月中旬と近づいてきたので
SQLへの苦手意識をなくすために1冊の途中まで読んでいます。
かなり苦手意識がなくなりました。

年齢が28才なのに未経験だと、年齢でも落とされる可能性があるので
家でも勉強して少しでも力をつけておきたいですよね…



職業訓練の午前免除の認定校の良いところは、
前期免除試験に合格できると本試験で午前免除となって
午後だけに集中できるところです。

未経験業種へ挑戦するなら、
無料で勉強できて、免除資格で有利になって
人によってはお金も支給されて勉強に集中できて
きちんと就職できる職業訓練に入るのは
人によっては人生にまたとない大きなチャンスになるだろうと思います。

ただ仕事をしていないと、雰囲気が弛んでくるので
弛みすぎないように気をつけないといけませんね。
posted by しょく君 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

日本IBMのプログラマー適正検査をやりました

わからない箇所が割とあったのでどんどん飛ばしましたw

珍しい単語がいろいろ出てきました。
多分私が生まれる前の話かなーと思うような歴史を肌で感じる文章題。

計算機にテープを使ったり、
印刷装置(プリンターじゃなくて多分プログラムを紙に打ち出していた時代の印刷機?)、
今はもう無いタイピストやキーパンチオペレーターという
職業の名前が出ていました。

10年後には
もう無い職業、今は無い新しい職業があったりするんでしょうね。
SEOとかもどんどん変わってますしね。
posted by しょく君 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。